○バスハンター ダイワ 

バスハンター

 チームダイワシリーズ以前のダイワのクランクにはピーナッツ以外にもなかな かよく釣れるルアーが多く、このバスハンターも優秀でした。

 高級かつ上級イメージのTD(チームダイワ)シリーズの登場以降もこれらの ちょっと小さめの弟分っぽいクランク達はBH(バスハンター)シリーズとして残り。クランク以外にミノーやバイブレーションなどもTDシリーズよりちょっと小さめのものがBHシリーズとしてラインアップされていました。

 BHシリー ズはクランクに限らず優れものが多くしかも値段がちょっと安く設定されていて、そのあたりも良くできたルアーでした。カラーリングもややリアルなカラーの多いTDシリーズに比べるといかにもルアーっぽいカラーが多く楽しく仕上がっています。

 バスハンターには膨らんだフグのようなシャローランナーのSRとやや潜るダイバーのDR、DRと同じ形でサスペンドモデルのSPがありました。今でもSRとDRはバスハンター兇箸靴毒笋蕕譴討い襪隼廚い泙后

 写真の下段真ん中の、黄色いDRはひょっとすると私が最初にバスを釣ったルアーかもしれません。当時はダイワのアタッカーだったかのスピニングロッドにダイワの小型スピニングで釣ってました。ダム湖でえぐれた足下からピックアップ寸前に30弱のバスが食ってきたと記憶しています。

 同じカラーのものを数個買った記憶があるので、このルアーそのものかどうかは確証がないのですが、そうだと良いなと思いつつ大事に取ってあります。

 写真には、バスハンターの他にも上段にコネリーとバスジャッカーが写ってます。こいつ等もそれぞれ兇BHシリーズから出ていました。コネリーの初代は金属リップでリバーラントやハイローのような雰囲気でしたが、動きはイマイチでプラリップのコネリー兇里曚Δできが良かったようです。似たようなクランクですが、同じDRでもバスハンターDRは安定したキビキビした動き、ピーナッツDRはちょっと不安定なランダムな動きと障害物にあたったときのクルリとかわす回避性能の良さ、バスジャッカーはちょっと平べったくてギルっぽいルックスとそれぞれ特徴は違います。残念ながらコネリーは使ったこと無いのでどんな動きか分かりませんが、いずれにせよ、長きにわたり愛されているダイワのBHクランク軍団はいずれ劣らぬ実力のあるカワイイルアー達だと思います。

(2008.11)

 

 

HOME